フェラーリ動画ファン

フェラーリのYoutube動画を紹介するサイトです。

2007-01
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »


スポンサーサイト


Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Link

部屋の中を爆走する全長1mのエンツォ


Sponsored Link
室内を爆音で激走するエンツォ・フェラーリの動画です。

ビデオで見るとサイズがわかりにくいのですが、下の商品紹介にもあるように全長1m以上!もある巨大なラジコンです。

お子様へのプレゼントとしてもすごく喜ばれる(驚かれる)こと間違いなしですね。



サイズ:L100cm×W42cm×H26cm
特 徴:
精巧に再現されたリアルなドライビングシート
フロントライト&リアライトが点灯
リモコン操作で電動ガルウィング開閉
開閉式エンジンルーム

付属品:
LCD液晶多機能リモコン
取扱説明書
15V充電池&アダプター

エンツォ・フェラーリのラジコン



こちらの商品は楽天市場で1万円から2万円程度で販売されています。巨大RCエンツォの最安値を検索。

Sponsored Link

» READ MORE ...

スポンサーサイト

エンツォ・フェラーリがサーキットでドリフト


Sponsored Link
サーキットのコーナーをドリフトで駆け抜けるエンツォ・フェラーリのビデオです。

少しハンドリングが荒削りな気がしますが、エンツォの室内のサウンドが満喫できます。

社内から見たエンツォの加速やフルブレーキ、ドリフトなどが味わえます。



エンツォ・フェラーリは、2002年のパリサロンでベールを脱いだ世界中のスーパーカーマニアを唸らせたフェラーリのスーパープレミアムスポーツカーです。

フェラーリの創業者である故エンツォ・フェラーリの名を冠したこのモデルが、同社の記念限定モデルF40、F50をも超える21世紀型スーパースポーツであることに疑う余地もありません。

その紛れもない事実として、自然吸気エンジンとしてはおそらく限界に近いチューニングが施された6リッターV型12気筒エンジンは、最高出力660psを豪語。

また、最高速がそれぞれ324km/h、325km/hであるF40、F50に対し、フェラーリ・エンツォは350km/h Overと公表しています。

ピニンファリーナの原案を基に空力を煮詰めたボディは、車体下部にF50や360モデナに採用したベンチュリートンネルよりもさらに強いダウンフォースが得られるデザインとしています。

サスペンションは前後ともダブルウィッシュボーン。タイヤはフロントが245/35ZR19、リアが345/35ZR19。その超高性能にパワーステアリングやABSやトラクションコントロールなどの最新技術もそなわった究極のフェラーリなのである。
Sponsored Link

Tubiのマフラーのエンツォ・フェラーリ


Sponsored Link
黄色のフェラーリ エンツォがTubiスタイルのエグゾーストを装着した姿が印象的なビデオです。

走っている姿はないのですが、停車した状態で吹かしまくっています。

フェラーリはF360しか乗ったことがないのですが、シートに伝わるミッドシップエンジンの振動がやる気にさせますね。

こんなサウンドのフェラーリで東京の街を走ってみたいですね。



創始者エンツォ フェラーリ(Enzo Ferrari)と命名されたこの車は、レースで培ってきた技術の粋を結集して作られた、フェラーリにとって21世紀最初の特別なスーパーカーです。

エンツォ フェラーリは、2002年のパリサロンで正式デビューしたフェラーリのフラッグシップ・モデルです。創始者の名を冠したこのスーパープレミアムスポーツカーは、F1で培った技術を惜しみなく投入して開発されました。

カーボンコンポジットモノコック、650馬力を発揮する6リッターV型12気筒エンジン、高度に電子制御されたプッシュロッドタイプのダブルウィッシュボーンサスペンションなど、最高の装備が標準で装備されています。

それらのハイメカニズムをピニンファリーナの手になるエアロボディで完成させたプレミアム・スーパースポーツカーです。
Sponsored Link

エンツォ・フェラーリの綺麗なドリフト


Sponsored Link
エンツォ・フェラーリがサーキットで綺麗なドリフトを披露しています。

フェラーリから撮影を行っているので、フェラーリの甲高いエンジン音を聞きながら、前方を走るエンツォのドリフトを追いかけていきます。

コメントを見るとこのフェラーリのオーナーは、この車以外に現在はFXXも所有しているそうです。

中盤では後方アングル以外に、サーキットの外から撮影したシーンも収録されています。



創始者エンツォ フェラーリ(Enzo Ferrari)と命名されたこの車は、レースで培ってきた技術の粋を結集して作られた、フェラーリにとって21世紀最初の特別なスーパーカーです。

エンツォ フェラーリは、2002年のパリサロンで正式デビューしたフェラーリのフラッグシップ・モデルです。創始者の名を冠したこのスーパープレミアムスポーツカーは、F1で培った技術を惜しみなく投入して開発されました。

カーボンコンポジットモノコック、650馬力を発揮する6リッターV型12気筒エンジン、高度に電子制御されたプッシュロッドタイプのダブルウィッシュボーンサスペンションなど、最高の装備が標準で装備されています。

それらのハイメカニズムをピニンファリーナの手になるエアロボディで完成させたプレミアム・スーパースポーツカーです。

Sponsored Link

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。